安易な気持ちで借金をしてしまった体験談

1.あなたの性別、年代、職業、お住いの地域
男性 30代 自営業(借入れ当時は会社員) 福島県

 

2. 借金をしてしまった原因
社会人一年目の時、パチンコ屋に「給料が全額入った財布を忘れて無くしてしまったこと」が最大のきっかけです。そもそも、しっかりと貯金をしていれば良かったのですが、当時はギャンブル以外にお金を使うこともほとんどなく、その時まで大きく負け越すことも無かったので「無計画にお金を使ってしまう傾向があった」ということも要因として挙げられます。

 

3.誰に、いくら借りましたか?
プロミス 20万円(融資上限50万円)

 

4.最大で借金の金額はどのくらいありましたか?
最も債務が増えた時で、消費者金融3社(アイフル・アコム・ノーローン)から150万円

 

5.借金が増えてしまった反省点
何よりも反省すべき点は「計画的にお金を使わなかったこと」です。しっかりと貯金をしていれば、仮に財布を無くしたとしても何とか次の給料日まで生活をすることが出来たでしょう。また、「生活費までを含む全額を一つの財布に入れていたこと」も悔やまれます。人生で財布を無くしたことなど無く、「自分がそんな失態を犯すはずがない」という根拠のない自信によって借金の原因を作ってしまいました。とは言え、「その問必要な分だけを借りる」というだけで済ませることが出来ていればまだ良かったのですが、「カードローンの融資可能枠=自分のお金」と間違った認識を持ってしまったことによって「足りなくなったらまた借りれば良い」という安易な行動に至った結果が、「返済が辛くて別の借入れをする」という最悪の自転車操業に発展してしまったのではないかと反省しています。プロミスのアプリで借りることができてしまうので、慎重に考えたほうがいい場合がありますと今になって思います。

 

6.借金生活の当時の心境や状況
借金が最高値に達していた当時、「何をするにもお金がない状態」になっていました。頭の中ではいつも「返済日にお金があるか」と言うことを考えていて、正直、日常生活を楽しむ余裕など全くありませんでした。同僚や友人の誘いは基本的にすべて断るようにし、出来る限りお金を使わない生活をしていてことで「付き合いが悪い」と思われることにもなりました。結果、その時を境に交流が無くなってしまった友人が数名いて、後になって「なんて馬鹿な行為をしていたのだろう」と後悔しました。

 

7.どのくらいの期間で返済でき、どうやって返済したのか?(当時の月の収入、金利A%、返済期間、月の返済額 など)
当時の収入は「月収約30万円、年収約400万円」と決して少なくはない状態だった(社会人2年目)と思います。ただ、各社共に「借入残高50万円、金利約28%」という状況では、毎月5万円ほどの返済をしても元金が2万円ちょっとしか減らない状態でした。そんな生活を続けていたある日、「明確な返済計画が無ければ完済することは不可能だ」と考える様になり、それ以降は「毎月必要な最低限度のお金を残して、後はすべて返済に充てる」という決意をしたところ、借金はみるみる減っていきました。完済するまでには3年ほどかかりましたが、その間は毎月10万?15万円は返済に充てる様にしていました。

 

8.着実に借金を減らす具体的な方法や心構えなど

 

借金を減らすためには、「とにかく一回当たりの返済額を増やす」というのが大切だと思います。私自身がそうでしたが、「出来るだけ月々の負担を少なくしたい」と考えていると返済期間が長くなります。それはぱっと見では負担を抑える方法の様に感じるかもしれませんが、完済時の返済総額を比較すると明らかに「短期間で完済した方がメリットが大きい(負担が少ない)」と言えます。よほどお金に余裕がある状態ならまだしも、少しでも「大変」と感じるのであれば、「絶対に毎月この金額は返済する」と決めて臨むことが重要でしょう。そして、その金額を出来るだけ多くすると言うことも重要です。

 

9.借金返済後の生活、心境
完済後、とにかく「毎月の収入が全て自由に使える」という状況に嬉しさを感じました。それとともに、今後は借金をしないと言うことも強く感じました。何らかの必要性のある理由で借金をする場合は、「事前にしっかりと計画をして『確実に完済できるプラン』を立ててから借りる様にする」と心に誓いました。

 

10.最後に現在、借金を返済しようとしてる方に向けてのアドバイスをお願いします。
とにかく、借金は「返済のことを第一に考えること」が一番重要です。お金がない時には精神的な余裕もなくなるので正常な判断が出来なくなってしまうことも多いですが、そんな時こそ「冷静に状況を分析して解決策を見つける」ということが大切です。安易に借りることで状況を解決しようとせず、「他に何か手はないのか」と出来るだけの選択肢を考えていくようにしましょう。少なくとも、「貸金業者からの借金を最小限度に抑える方法」を選択することが必要です。

プロミスは消費者金融の中で便利さ、金利の安さで最初に選ばれる優良な金融業者です。最初キャッシングするときは不安なものです。当ページではプロミスの審査について徹底的に詳しい情報を配信しています。プロミスの審査について知りたい場合は参考にしてください!

プロミス審査

安易な気持ちで借金をしてしまった体験談関連ページ

転職で体調を壊し借金をつくってしまった体験談
転職で体調を壊し借金をつくってしまった体験談について紹介しています。
若気の至りで借金してしまった体験談
若気の至りで借金してしまった体験談について紹介しています。